トイレの紙巻器を棚付に替えました。

<すぎぼーのblog>

こんにちは、すぎぼーです(•ө•)♡


先日来、樋をさわったり、雨水タンクを付けたりしてきましたが、ひとつ家を触ると、いろんなとこを触りたくなるのが世の常。(たぶん、経験者にはわかっていただけると思いますが)


で、トイレも『iPadが置きたい』という家人のリクエストにより、紙巻器を新調しました。

トイレに棚を作ったり、カウンターをしつらえたりするのは大層ですやんねぇ。

今は便利なものができていて、トイレットペーパーの紙巻器の上が、スマホや携帯など、ちょっとした物を載せておけるように棚になっているのがあるんです。

これぐらいだったら、プチリフォームですよね(^o^)


今回選んだのは、TOTOの棚付二連紙巻器

いろいろなバリエーションがあって悩んだんですが、樹脂タイプの二連にしました。

元は一連だったんですが、タブレットを置きたい・・・というので、もうちょっと長さがある方がいいですよね。

天板は、天然木というのもバリエーションであります。

天然木タイプのは、『手摺兼用』(たぶんもっと造りがしっかりしてるんだと思う)なので、心惹かれたんですが、うちのトイレがそれほど広くなく、色つきのは多分圧迫感があるやろうし・・・。もちろん、お値段も、ね。


じゃ~ん!タブレットもこの通り。スマホも置けるよ。


樹脂タイプの割に、そんなに安っぽい質感じゃないし、色も白くて圧迫感も少ないです。

LIXILさんのは、内装の色(ドアとか床とか)と揃えてバリエーションがあるようですので、色も合わせやすいかも。


プチリフォームもお気軽に、あさだ建築info@asadakenchiku.comにご相談くださいね(^_-)-☆



0コメント

  • 1000 / 1000

Asadakenchiku.com

古民家改修からデザイナーズハウスまで。 三重・奈良「ソーラーサーキットの家」契約工務店