ソーラーサーキットの家、体感モデルハウス見学

<社長のblog>


↑ 今回ご参加の方々と。


SC(ソーラーサーキット)の家を東海地区で建てている工務店の会――SC東海四季の会の研修旅行で、兵庫県高砂市・姫路市方面へ出かけてきました。


高砂には、株式会社カネカ 高砂工業所があります。今回のSC体感モデルハウスのすぐ近くです。

一帯はカネカ(旧鐘淵紡績)の工場・社宅等がたくさんあります。昔は紡績で栄えていたところで、旧鐘紡社宅と迎賓館は観光の目玉となっています。


↑ その一角にある、ソーラーサーキット体感モデルハウス。


内部はバリアフリー仕様。本当に生活出来るように家具什器もそろっていて、さわやかで、あたたかな「住みごこち」を体験できるようになっています。


↑ 内部で、ソーラーサーキットの研修会を行いました。どの面々も真剣な表情です。


内部研修会が終わるころには、日が傾いていました。

本日は、姫路市内で宿泊。


翌日は姫路市内および姫路城を見学しました。


姫路城――別名白鷺城(白漆喰総塗籠造り)は1346年に築城されましたが、現在の天守閣は1609年に建築されたそうです。つい先ごろ、平成の大修理(2009年~2015年)が終わったばかりで、輝くような白い姿がよみがえっています。


↑ お天気にも恵まれました。庭園も美しいですよね。


ソーラーサーキットの勉強にもなりましたし、四季の会の皆様と語り合えたので、たいへん有意義な研修旅行でした。


<参考>


0コメント

  • 1000 / 1000

Asadakenchiku.com

古民家改修からデザイナーズハウスまで。 三重・奈良「ソーラーサーキットの家」契約工務店