離れ新築・伊賀市N様邸

お若いご夫婦が住まわれる、離れの新築。

ご家族も増えていくということで、お子様のためにも「ソーラーサーキットの家」をご希望でした。

画像に測定器が写っていますが、これで気密度を測定をします。この2回のテストに合格して初めて、ソーラーサーキットの家と認定されるのです。

母屋の設備機器を共有できるので、水回り品は独立に必要なものに限られていますが、その分居住スペースが広くとれています。

弊社の施工ではすっかりおなじみの梁見せ天井。

母屋と同じ風格のある日本住宅となっていて、増築部分が違和感なく周辺に溶け込んでいます。

お客様から毎年頂戴する年賀状には『快適に住まわせてもらってます』とありがたい手書きのコメントが書き込んであり、弊社のモチベーションアップにつながっています。


N様邸は、三重の木認定材を使用しました。


↑ ソーラーサーキットの家の気密テスト。


↑ 使われている白くて美しい窓は、樹脂サッシ・エクセルウインド。断熱性に優れています。


↑ 造り付けの棚。


*注)少し前の時代の写真なので、あまり明瞭に撮れていないです。どうぞご容赦くださいませ。


0コメント

  • 1000 / 1000

Asadakenchiku.com

古民家改修からデザイナーズハウスまで。 三重・奈良「ソーラーサーキットの家」契約工務店