伊賀市Y様邸の天井梁

<職場のblog>

伊賀市Y様邸の現場から、桧の梁と杉板の天井の写真が送られてきました。

こちらの住宅は、勾配天井になっていて、建築デザイナー藤村先生の個性的なフォルムとなっています。


先日インスタグラムにアップした写真がこちらなんですが ↓

この、少し出ている部分(Welcom Bridge)より反対側に、屋根は徐々に高くなっています。


特筆すべきは、この長くてりっぱな桧の梁丸太。

なんかここまでりっぱだと、個人的に『桧』ではなく『檜』と表記したくなります。

(↑ この感覚わかってもらえますかねぇ)


お二階がLDKになるわけですが、もちろん

梁見せ天井

です。


木材は優良な、丸栄製材所さまの木。


なんか、かなり家らしくなっているので、すぎぼーも感激ひとしおです。


写真は、嶋村君から送ってもらいました。

また随時ご報告させていただきますね。


0コメント

  • 1000 / 1000

Asadakenchiku.com

古民家改修からデザイナーズハウスまで。 三重・奈良「ソーラーサーキットの家」契約工務店