梅の雲海・賀名生梅林(あのうばいりん)

<すぎぼーのblog>

こんにちは、すぎぼーです\(^o^)/

寒暖の差が激しいですがお変わりありませんか?


2月の大寒波から一転、最近は暑いくらいの陽気になっています。

寒さで縮こまっていた花々も、ここにきて一気に花芽がふくらんできましたよね。

すぎぼーはちょっとお休みをいただいて、愛犬と共に、奈良県五條市にある『賀名生梅林(あのうばいりん)』という梅園へ行ってきました。


(↑ カメラはDMC-GX7MK2 + LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0)



賀名生・・・・あのうって読み方は難しいですよね。

奈良県では月ヶ瀬梅林・広橋梅林とともに、とっても有名な梅の名所です。

もちろん、ワンコOKです!(←これ大事)



丘陵部を覆い尽くす2万本の梅は、さまがら雲海のように見えます。


これ、白~薄紅に見えるのはすべて梅!写真ではお伝えできにくいですが、梅に覆い尽くされた山肌は壮観としか言いようがないです(*^_^*)


でもね、五條市は昨年、大雨の被害があって、まだところどころ復旧していないんです。

1枚目の画像にあるように、メインの目に付く場所がブルーシートで覆われていて、道も閉鎖されていたために、う回路を歩かざるを得ませんでした。


丘陵部に点在する民家は、ほとんどが梅農家みたいです。ところどころで、自家製の梅干しやら干し柿が売られていました。


下から見上げる梅も良いのですが、体力のおありの方はぜひ頂上まで登ってください。

梅のじゅうたんみたいで、えもいわれぬ素晴らしさ・・・・・




↑ 社長に360度カメラ(THETA SC)をお借りして撮ってきました。


京奈和道という自動車専用道路が開通したため、京都からもめっちゃ近くなりました。

三重からも25号線を経由したら、比較的楽に行けるんじゃないでしょうか?

梅は花の期間が長いので、ぜひぜひ一度おでかけくださいね。






0コメント

  • 1000 / 1000

Asadakenchiku.com

古民家改修からデザイナーズハウスまで。 三重・奈良「ソーラーサーキットの家」契約工務店