お地蔵様の祠・伊賀市上神戸

お地蔵様を祀っている祠の製作です。

元々あった祠が経年劣化で相当傷んできたので造り替えとなりました。

小場の祠なので予算的に限りがあり、現状の簡易的な作りを踏襲し、屋根は瓦葺きになります。

(*注 瓦工事未成です)

小さいながらも本格的な破風を持ち、手間暇かけて製作しました。

↑ 小さいけれど、日本家屋そっくりの細工。


↑ 釘は『真鍮釘』。普通の鉄釘だとすぐに錆が浮いてくるため。真鍮釘は錆びにくく、装飾性に富んでいます。


↑ 屋根はこれから瓦で葺いてもらいます。


↑ 昔の祠に、造営にかかわった方々の名前を書いた木札がついていたので、新しい方へ移しました。

当時の思い出となりますよね。


↑ 予算上、元々の基礎部分に取り付けるため、やや角度をつけています。


また、機会があればお地蔵様が安置された状態の写真を撮ってみたいです。

なんとかお盆までに間に合いそうで良かったです。


0コメント

  • 1000 / 1000

Asadakenchiku.com

古民家改修からデザイナーズハウスまで。 三重・奈良「ソーラーサーキットの家」契約工務店