完成見学会のご報告とお礼

昨日(6月25日)に行われました伊賀市Y様邸完成見学会。

雨がちのお天気にもかかわらずたくさんのお客様においでいただきまして、誠にありがとうございました。

お施主様も快く見学会を許してくださり、心よりお礼申し上げます。


当日の朝訪れると、森田先生が活けてくださったお花が随所に。

細かいアイテムが、そのおうちの雰囲気に合っていて本当にいつも感謝感謝です。



↑ 一斗枡と一升枡がキーポイント。ますます繁盛するようにという願いがこめられているそうです。

見学の方は口々に『懐かしい!昔よく一斗枡でお米計ったわ~』とおっしゃってました。


お昼挟んで、しばらくは大降りでした。

でも、足元の悪い中、見学の方は途切れません・・・・


お昼2時くらいには雨もあがり、ご家族連れの方もたくさんお見えいただきました。


↑ お帰りの際にはノベルティーとして、桧で作ったカッティングボードをお渡しさせていただきました。

実はこのカッティングボード、木材は丸栄製材所様から良質の桧を納入し、大工の北森さん、嶋村くんが夜なべして作成してくださった手作りの品です。

市販のカッティングボードは外材(外国産の木材)を使ったものが多く、桧というのは珍しいのではないでしょうか?

(本稿とは関係ないんですが、あさだ建築では、このような小物も製作・販売しておりますので、お気軽にお問い合わせください。結婚式の引き出物にも喜ばれますよ~(^o^))



本当に今回の住宅は、あさだ建築が持てる技術を結集して建築させていただきました。

それをこのように大勢の方に見てもらえて、これほど幸せなことはありません。


お施主様、足元の悪い中お越しいただいたお客様ならびに関係者のみなさま、本当にありがとうございました。


*なお、施工例写真はまた後日アップさせていただきます。




0コメント

  • 1000 / 1000

Asadakenchiku.com

古民家改修からデザイナーズハウスまで。 三重・奈良「ソーラーサーキットの家」契約工務店