インターネット国勢調査。

<すぎぼーのblog>

こんにちは、すぎぼーです。

急速に秋も深まってきましたね。伊賀地方では稲刈りの真っ最中。この週末をはさんで、お天気に恵まれましたので、農家の方は、『待ってました!』とコンバインを走らせていらっしゃいます。


さて、話は変わりますが、皆様のお宅にはもう『国勢調査のインターネット回答用ID』が届きましたか?

すぎぼーんちもこの日曜に配布されました。

(しかもポストに(笑))

何度か来てくれた・・・って書いてあるけど、たまたま日曜の当日だけ、だとは思いますが。

まっ、ポストにすっぽりと入っている配布方法はOKらしいです。問題になっているのは、集合住宅の集合ポスト。たぶん、ポストが小さいもんで、口からはみ出している。これでは、だれもがIDを盗み取られる可能性は否定できません。愉快犯が、なりすまし、でたらめに国勢調査に答えるなんてことも・・・・


国勢調査は言わずと知れた、日本に住んでいるすべての人を対象とした5年に1度の実態調査です。


今回画期的なのは、PCやスマホを利用した、インターネット回答が可能になった点です。

期間は短いんですが、9月20日までに、インターネットで答えることができる人は答えて、それに対応できない世帯にのみ、紙の調査票が配布されるそうです。

すぎぼーの父親も、定年退職してからしばらく、調査員を務めていましたが、それはそれは大変だったとのこと。マンションに一人暮らしの人がまずつかまらない。何度訪れても、出てきてくれない・・・等々。

ですから、手軽にスマホから答えられたら、お若い世帯の人でも答えやすいんじゃないかしら?

用紙セットの中には、IDと初期パスワードが入っています。

それを国勢調査の専用サイトからログインし回答していきます。

http://www.e-kokusei.go.jp/pc/portal/top.html

(↑ パソコンサイトのアドレス。スマートホンは回答用紙のQRコードからのアクセスが便利)


ただし、偽サイトがもう出回っているとのことですので、くれぐれもお気をつけください。
入力で、クレジットカードの番号とか銀行口座の暗証番号とかを入れろ!なんていうのは絶対にありませんので、気をつけてください。


回答は、住所や世帯の構成など簡単に答えることができる項目のみ。

前回は年収?とか聞かれたような記憶があるのですが、今回はそれもなし。

ですから10数分で終わりです。


できるだけ省力化に協力するためにも、ネットが使える方はぜひ空き時間に送信しましょうね>^_^<





0コメント

  • 1000 / 1000

Asadakenchiku.com

古民家改修からデザイナーズハウスまで。 三重・奈良「ソーラーサーキットの家」契約工務店