再び今井町へ。(奈良県橿原市今井町)

<すぎぼーのblog>

こんにちは、すぎぼーです。

お盆休みの間に、長女と一緒に、奈良県橿原市にある伝統建造物保存地区の今井町を訪れました。

◎以前のblogはこちらです。

観光の拠点、華甍。中に展示室があって、古い資料や、模型などが見れます。

今回は犬なし(笑)だったので、ゆっくり見学できました。

今井町の外側は、ほんと、普通の町。この一角に入るとタイムスリップした感じ。

白い窓のたくさんある建物は奈良県立医大病院。


トイレですが・・・・・

雰囲気が好きです(笑)


家の戸口に結構な割合で飾られていた、茅の輪のようなお飾り。これは何だろう?


有名な豊田家の傍には『紙半豊田記念館』という私設博物館があって、当時銀行業をしていた豊田家が、参勤交代でお金に窮した大名がすばらしい宝物・美術品を質入れするかわりにお金を貸していたようです。

入館料は¥300なり。

撮影禁止っていわれたので、残念ながら写真はありません。

主人が、「盆はかきいれどきやから、喫茶店とかあいてるぞ」と言ってたので期待してきたんですが・・・・

ほぼ、閉まってました、盆休みで(^_^.)

さすが、奈良クオリティ。


なぜかネコ天国。

古民家は見学できるところと、あらかじめ言っとかないといけないところがあるようです。


こうして、風致地区を歩いてみると、三重県伊賀市旧市内を思ってしまいます。

名張市に住んでいるころ、よく上野も歩きましたが、お城も含めてすばらしい観光スポットがあります。もちろん町家もたくさんありました。

ただ、悲しいことか、それらが今井町のように一体感がないというか・・・・

すでに開発がすすんでしまって、古い家並みの隣に近代的なビルが・・・という感じ。

非常に残念!

華甍の資料館で、新しく建て替えられた建物→旧町家のように改築した例も飾ってあったので、おそらくは、今井町の住人一丸となって、風致地区を守っているのだと思います。


0コメント

  • 1000 / 1000

Asadakenchiku.com

古民家改修からデザイナーズハウスまで。 三重・奈良「ソーラーサーキットの家」契約工務店