稲穂が黄金色に。

<すぎぼーのblog>

こんにちは、すぎぼーです(^o^)

オリンピックが過ぎると、なんだか気の抜けたようになって・・・(笑)

なんだかんだ言って、やはりオリンピックで日本人選手が活躍すると嬉しくて、TV観戦にも力が入ってました。

はぁ・・・、また4年後までお預け。今度は日本開催なんで、も~っと盛り上がるのかな?



さて、今日の伊賀神戸。事務所の近くです。

北日本では台風ですごく被害が出たとのこと。心よりお見舞い申し上げます。

西日本では日照り続きで、めっちゃ暑いですが。

稲穂がすっかり黄金色。

この地域では、毎年ゴールデンウィークあたりに田植えですので、9月頭(早い人は8月下旬)に稲刈りです。


私が住んでいる奈良では、6月田植え・10月稲刈りなんで、ちょうど1か月ぐらいは、ずれてるでしょうか?

ですので、家の近くはまだまだ稲は青々してます。稲刈りがまだ先なので台風の時でも倒れにくい背の低い品種(キヌヒカリ等)の稲を植えていると聞いたことがあります。

伊賀神戸では圧倒的に、『コシヒカリ』が多いです。

この黄金色の風景を見るたびに、ああ、日本に生まれてよかったな・・・って思います。

とても美しい光景です。


今年の米は、日照りの影響で若干粒が小さいかも?ということですが、ざっと見て平年並みには豊作かと思います。

もう2週間もしないうちに、あたりの農家では乾燥機が動き出し、茶色い米袋にいっぱい詰まった新米が出回ることでしょう。


0コメント

  • 1000 / 1000

Asadakenchiku.com

古民家改修からデザイナーズハウスまで。 三重・奈良「ソーラーサーキットの家」契約工務店