マイナンバーカードを申請しました。

<すぎぼーのblog>

こんにちは、すぎぼーです(✿´ ꒳ ` )

あっという間にお盆がすぎて・・・

まぁ、ちまたではオリンピックの話題でもちきりでしょうが。すぎぼーも実家へ帰省した以外は、だいたいオリンピック見て過ごしました。て言っても、早朝~午前中 or 夜遅くですが・・・

体操・テニス・卓球・・・etc.連日ハラハラ、ドキドキして。今大会は、選手の皆さんの不断の努力もあって、大活躍ですもんね。なんか、勇気をいっぱいもらってます(*^_^*)



さて、盆明けの話題がこれでいいのかどうか・・・・なんですが、すぎぼーは(今更ながら)マイナンバーカードを交付してもらうための申請をしてみました。


マイナンバーは2015年秋から運用が始まりました。

年末調整書類を提出する際に、各通知番号を弊社でも告知してもらい、現在もキャビネットで厳重に保管してあります。

そのマイナンバーは、最初『通知カード』として、細長い用紙が送られてきているはずです。

この通知カードだけでも使用はできるのですが、従来の『住基カード』に替わって、『マイナンバーカード』という顔写真付きのカードを取得しておくと、様々な行政サービス等に利用できるメリットがあります。

◎https://www.kojinbango-card.go.jp/kojinbango/index.html


実はすぎぼーんちも盆前に、この10月からコンビニで住民票等が交付できるサービスが始まるという回覧版が回ってきました。

マイナンバーカードは、申請から交付まで2か月かかるらしいですので、今から申請しておけばちょうどいい頃合いです。どうせ、確定申告をネットで毎年しているので、作っておいて損はない(笑)

(むろん、住基カードの有効期限内でしたら、それはまだ使えるんですが)



マイナンバーカード申請の方法は4つあります。

ひとつは、すぎぼーが使った『郵送』。残りは、『スマホから』『PCから』『町の証明写真機から』。

↑ web対応してるかな?って思ったら駅前のはしてなかった。スーパーでは対応している機械を見たことがあります。



今回は家族全員分を申請するため、いっぺんに済む郵送を選んだんですが、個人1人分ならば、証明写真機やスマホ申請が手軽でいいですよね。


郵送申請は結構簡単で、通知カードの下部を切り離し、

1.顔写真を貼る

2.申請日・署名(押印)・電話番号を記入

3.通知カードと一緒に入っていた返信用封筒に入れてポストへ


だけです。


顔写真も、コンビニに行くと手持ちのデジカメデータから証明写真モードで手軽にプリントアウトできます。家族で写真を撮りあいっこして(笑)・・・・・


セブンイレブンで¥200。顔の位置を合わせるガイドラインがでてきてめっちゃ簡単。しかもすごいキレイにできてビックリ。すごいぞ!コンビニ!



行政がこのサービス開始にあわせ、今まで開けていた土曜日に住民票を取れるサービス窓口を閉鎖するんですって。すぎぼーは普段働いているので、このサービスを何回も使っていて、ちょっとガッカリ。まあ、こうして効率化をはかっていくんでしょうけど。



カードが出来上がるとハガキが来て、必要なものを持って取りにいかないといけないそうです。

立て込んでいるかもしれないので日数はかかるでしょうけど、気長に待ってみます。




0コメント

  • 1000 / 1000

Asadakenchiku.com

古民家改修からデザイナーズハウスまで。 三重・奈良「ソーラーサーキットの家」契約工務店