槍ヶ岳登山。

<社長のblog>

8月11日は山の日です。

山の日にちなんで、少し前に行った槍ヶ岳の登山行を。


北アルプス、笠新道。日本でも屈指の急こう配登山道だそうです。



お陰様で天気にも恵まれ・・・


酷暑にもかかわらず残雪が。しかし、行きは積もっていても帰りには溶けている・・・という事態にも。


しかし、道は険しいですが、眺めはバツグンです。

今夜テントを張る、双六山荘前までやってきました。


テント設営を頑張る。


心ふるえる、夕暮れ時。


こんな感じで結構な人がテントを張っていました。


翌早朝。


夜明けとともに、高山植物が咲き乱れているのがわかります。


槍ヶ岳山頂にて。



下りもそうとう厳しい勾配。


冒頭にも載せていますが、『鏡平』と呼ばれるところ。その名の通り、池に穂高連峰が写り込み、人気のスポットです。でも、意外と風で水面がさざなみ、きれいに写すことは難しかったです。

だいぶん降りてきました。


新穂高ロープウェイの駅まで来ました。

これで、ほぼ終わりです。

いつもは山荘に泊まるのですが、今回はテント泊してみました。

しかし、装備が重くて・・・・(苦笑)


いつもながら、絶景を目の当たりにすると、また登ってみたくなるのは山男の宿命でしょうか?




0コメント

  • 1000 / 1000

Asadakenchiku.com

古民家改修からデザイナーズハウスまで。 三重・奈良「ソーラーサーキットの家」契約工務店