内閣府の平成28年度税制改正要望案。

<すぎぼーのblog>

こんにちは、すぎぼーです。

下の写真はブログタイトルと全く関係ありません(笑) そう!すぎぼーのブログは前振りが非常に長い。そして本文が短い。(←アカンやん(^^ゞ)


これは今話題の、『10分どん兵衛』。日清どん兵衛って誰もが知ってるインスタントカップ麺ですが、待ち時間をメーカー指示の「5分」ではなく「10分」にしたもの。

麺がのびて不味くなる?いいえ、どん兵衛は逆に限りなく生麺のうどんに近くなって美味しくなるのです!!

一度、だまされたと思って10分待って食べてください。ただし、熱湯を使わないと冷めてくるので気を付けてね。(ヤケドに注意!!)


さてさて、すぎぼーが10分どん兵衛を食べながらニュースを見ていて気になったこと。

それは、現在国会審議中の平成27年度補正予算案と平成28年度予算案。

内閣府の住宅関連要望事項に及んでお耳がピクピク。。。


*平成28年度税制改正要望結果・参考資料集【PDF】 - 内閣府 より転載させていただきました。


で、冒頭のキャプチャー図。

どうやら、平成28年には

玄関・台所・浴室・トイレ などが三世代住宅(祖父母・親・子が住む)に向くように複数設置する新築、もしくは、増設・改修などのリフォームに対して補助金がでるのではないか?

と思います。(このキャプチャーでは減税が謳ってありますが)


う~ん・・・・・

二世帯住宅を作って、出生率が1.8になるかどうかは、子育て経験者としてビミョーだとは思うのですが、

女性の社会進出(子供をおじいちゃんおばあちゃんにみてもらう)・高齢者の孤立化を防ぐ・自宅介護の促進

という狙いもあるのではないか?と思いますので、まあ施策としてやってみても面白いかな。


ただし、玄関や台所が2つあるから三世代同居住宅だって定義付けるのはどうか・・・・。

玄関・台所ひとつでも、一緒に住むんだったら同居住宅だし。

(まあ、補助金として交付するならどこかに線引きが必要なんで、便宜上こういう定義にしてあるのかもしれませんが。)


ついでに国交省の住宅関連の予算要求も載せておきます。要望なので必ずしもこれが通るとは限りませんが。


*平成27年度補正予算で国交省が要求している予算

1)三世代同居・近居がしやすい環境づくり
2)サービス付き高齢者向け住宅の整備の加速
3)既存住宅団地における子育て世帯等が暮らしやすいまちづくり

国交省 平成27年度国土交通省関係補正予算の概要より転載致しました。


*平成28年度予算で国交省が要求している概要

要点として、既存住宅団地の再利用・空き家対策・高齢者住宅整備・耐震化改修、建て替えの促進・中古住宅流通の円滑化・・等々が挙げられています。

国交省 平成28年度住宅局関係予算概算要求概要より転載致しました。


さあ、今月ももはや月半ば・・・・

2016年は住宅産業にとってどのような年になるのでしょうか?


0コメント

  • 1000 / 1000

Asadakenchiku.com

古民家改修からデザイナーズハウスまで。 三重・奈良「ソーラーサーキットの家」契約工務店