一級建築士が作った『360°BOOK 富士山』絵本。

<すぎぼーのblog>

こんにちは、すぎぼーです。

今年もあとわずか。何かと慌ただしい今日このごろですが、すぎぼーはクリスマスに、自分へのご褒美?として、ある絵本を買いました。


その名も

360°BOOK 富士山 Mount FUJI(大野友資氏著・青幻舎)

http://www.seigensha.com/sp/360book/


今、とっても話題だそうです。

というのも、ありそうでなかった?開くと360°丸まって、立体ジオラマになるんです。

従来の3D仕掛け絵本は180°開きでした。これは、周囲ぐるっとさまざまな角度から眺めることができます。


この絵本の最大の関心事は

作者が一級建築士であること。

実物を手に取ると・・・・・さもありなん!

さすがに、立体造形を扱っていらっしゃる方は、目の付け所が違います。



180°開きでもキレイです。

著者は大野友資さんとおっしゃる一級建築士。  

ドイツ生まれの東京大学院卒でいらっしゃる!!(←やや、ミーハー発言です(~_~;))

↑ 上から見るとこう。360°開きます。

とにかく繊細です。少々お値段が張りましたが、こうして眺めると、満足感があります。

レーザーカッティングならではの美しい仕上がり。

この糸がわかりますか?この糸かけ作業は人の手による作業で、これが360°きれいに開く秘訣だそうです。


同じシリーズで『白雪姫』というのも出ていて、すぎぼーはそっちも欲しくなりました~(*^_^*)



0コメント

  • 1000 / 1000

Asadakenchiku.com

古民家改修からデザイナーズハウスまで。 三重・奈良「ソーラーサーキットの家」契約工務店