ロボット掃除機・RoboVac 11 がやってきた♪

<すぎぼーのblog>

こんにちは、すぎぼーです(^_-)-☆


寒さ厳しき折、皆様おかわりございませんでしょうか?

今日は、最近買った家電製品について。


主婦であれば1度は興味を覚える、今話題の『ロボット掃除機』。

ルンバは代表格ですが、お値段高め・・・・

でもちょっと試してみたい。本当にキレイになるの?



すぎぼーんちは普通の2階屋なんで、1Fと2Fをそれぞれ掃除機で掃いているわけですが、特に2Fが面倒くさい!

いや、主婦だったら面倒なんて言わないで、掃除するのが筋とは思いますが、面倒なものは面倒。

で、2Fメインで使えるロボット掃除機に前々から興味がありました。


そこで昨年末のアマゾンの大セールの際、タイムセールで購入する機会を得ました!

本当はアマゾンでも人気の中華製掃除機を狙っていたんですが、ちょうどお出かけの日にタイムセールとなって、家に帰ったら売り切れてたんです。(逆に、すごい人気だと思いました)

で、その翌日に、モバイルバッテリーで有名な、Anker(アンカー)という会社から出ている『RoboVac 11』という白いロボット掃除機がセールになっていたので1万5千円あまりで購入。

ルンバの5~6万円ってのは出し難いですが、これぐらいの値段だったら初心者にはぴったり!


裏側は回転ブラシや吸い込み口のローリングブラシがくっついています。

特に回転ブラシは隅の方のゴミをかき集めてくれるので優秀。回転ブラシはスペアも2個同梱されていました。

廉価版なので、マッピングもレーザーセンサーも入っていませんが、障害物は避けてくれるし、玄関からも落っこちません。


とりあえずコード類は巻き込むのでモバイル等で床に置きっぱなしのケーブルは片づけること。

寝室はカーペット敷きなんですが(毛足はループ状で短い)、回転ブラシも全然OKです。

音はドライヤーの弱くらいの大きさで、敏感な人以外は許容範囲だと思います。


寝室はお掃除をマメにしてなかったので、こんな状態(笑)


基本、何も置いていないような部屋だとほったらかしにできるので、これは目からウロコの便利さ!

レーザーセンサー備えたネイトとか違ってランダムに動いて掃除するタイプなので、放っておくと長時間動き回っているので、私は適当なところで(手で持ち上げて)場所替えしています。



充電ステーションには自分で帰っていきます。



これは、共働きのご家庭にはおすすめできますね!

今は、アマゾンでは品切れ状態が続いていますが。

去年末、アンカーさんは資本増強したらしいですので、きっとまた製造してくれることと思います(多分・・・(笑))


なにせ、ペットのようでかわいいです。

そのせいか?わんこもあまりこわがりません。



0コメント

  • 1000 / 1000

Asadakenchiku.com

古民家改修からデザイナーズハウスまで。 三重・奈良「ソーラーサーキットの家」契約工務店