伊賀市I様邸床張り、窓枠ほか

嶋村君からの報告です。

伊賀市I様邸(耐震改築工事)の進捗。

鴨居のレール溝ですね。美しいです。


白板に『ホタテ』と読めます。

ホタテ?!

調べてみると、『帆立』もしくは『方立(ほうだて)』とも言うみたいです。

側板(側面の垂直方向の板)のこと。


下地を組み・・・・


ボードを貼る作業が続きます。



あっ、りっぱな梁がある部屋ですね。


床が貼られると、がぜん部屋らしくなります。


ここからは窓枠の作業の写真です。


I様とは関係ないけどお向かいに茅葺の屋根が見えますね。傷んでいるのかブルーシートで覆ってある。



随分と工事が進んで、一層部屋らしくなっていますね(^o^)

完成が待ち遠しいです。


0コメント

  • 1000 / 1000

Asadakenchiku.com

古民家改修からデザイナーズハウスまで。 三重・奈良「ソーラーサーキットの家」契約工務店