肖像画をデジタル修復しました。

<すぎぼーのblog>

こんにちは、すぎぼーです(^o^)


今日は仕事とはぜっんぜん関係ないのですが、社長の御親族の肖像画がおうちから発見されて、かなり傷んでいるのでなんとか写真?のようなものに変換できないか?と依頼を受けました。

(この御親族は戦争で、若くしてお亡くなりになったそうです)


写真じゃないんですよ、これが。

薄い布に描いてある肖像画です。めっちゃ上手。

ただ、会社のスキャナーがA3までしか読み込めないので、左半分と右半分を中心に読み込みました。


絵を描いた人のハンコがおしてありますが、A3だと切れてしまいます。



薄い布なのでかなりボロボロになってます。穴も開いています。


上図の2枚を合成して、ハンコが写るようにしました。ボロボロの部分は切り取って、穴もフォトショップで消していきました。ただ、布のシワが気になります。



このシワもフォトショップでチマチマ消していきます。ただ、布地なのでボカしてしまうと十字の目地が消えてしまうので、ここらへんの按配が難しい!

少し明るさ等を調整して、こんなものかな?

A4の写真用紙でプリントアウトしてみましたが、よくなった!(自画自賛ですが(~_~;))


ただ、やはり大きさがA3くらいの方がいいみたいですので、カメラ屋さんへ行って、大きな写真にしてもらおうって思います。


0コメント

  • 1000 / 1000

Asadakenchiku.com

古民家改修からデザイナーズハウスまで。 三重・奈良「ソーラーサーキットの家」契約工務店